▼ MENU

ホーム > マイクロスコープ

マイクロスコープ

マイクロスコープとは

マイクロスコープとは、歯科専用の顕微鏡のことです。マイクロスコープを使用することによって、より明るく、大きく、正確に、口の中を観察することができるため、歯科治療に大きなメリットがあります。

また、当院のマイクロスコープには、ビデオカメラが内蔵されていますので、治療の様子をパソコンに取り込み、それを診療後に再生して説明することができます。自分の口の中の状態や治療内容が一目瞭然となりますので、わかりやすいと患者様にも大変好評です。当院ではドイツ製カールツァイス社のマイクロスコープ等、2台のマイクロスコープで診療しております。

尚、保険診療、自費診療のいずれでも使用いたしますが、特別な費用は一切かかりません。

通常の歯科用ライトは、術者の頭の上方からしか照らすことができません。そのため口の奥・歯の奥は暗くなりはっきりと見えないのです。

マイクロスコープの場合は、術者の頭など障害物がなく真上から光を当てることができ、さらにレンズで拡大して見ることが出来るので、明るく鮮明に観察ができ高精度の治療ができるのです。

micro-04.png
Zaiss Micro Scope

マイクロスコープに関する よくあるご質問

どんな治療に有効ですか?

歯の状態を拡大し、かつ鮮明に観察することができますので、歯を削る場合、歯に樹脂をつめる場合、詰めた金属を磨く場合、歯周病の手術、歯の咬む面や歯の間に虫歯がないかを調べる時場合などにとても有効です。

マイクロスコープでの診療は高額になると聞きますが…

確かにマイクロスコープ1台で高級車を購入することもできますが、当院では来院されたみなさま全ての治療にマイクロスコープを導入しており、特別な費用はいただいておりません。マイクロスコープを使用することで治療の正確性が飛躍的にアップするだけでなく、私ども歯科医師が首痛から解放されるなどメリットの方が大きいのです。

マイクロスコープに弱点はありますか?

強いて言えば、片目で見ているのと同じ状態なため、凸凹がわかりづらく色々な方向から見る必要があります。そのため、附属のミラーをうまく使って観察する必要があります。

診察時間が長くなりませんか?

当院の歯科医師はマイクロスコープの経験も長く、操作技術も高い歯科医師ばかりです。マイクロスコープを使用した治療は治療部位を鮮明に見ることができるため、逆に早く終わることが多いです。

マイクロスコープ 患者様の声

ビデオカメラが内蔵されていて、診療後に見ることが出来る。
自分の歯の状態、どのように治療を行ったのかが一目瞭然で、説明もしてもらえるので安心。

今までは治療後、自分で鏡で歯の状態を見たり、舌で触って確かめたりしていたが、
映像で治療の様子を見ることができるので、納得しながら治療を受けられる。

治療の様子を映像で見ると、いつまでも記憶に残るので、
治療後も自宅での歯の手入れなどしっかりとやっていけそうです。

歯医者は苦手でいつも緊張してしまうのですが、先生の顔が近寄ってこないので、
リラックスして治療を受けることができました。

お問い合わせ

託児サービス
厚労省より認定されました

診療時間

休診日

日・祝日

calendar.png

スタッフブログ子供専門歯科医院 都筑キッズ 横浜市横浜インプラントの小机歯科ハーバード大学ミシガン大学ICOI掲載本